MENU

山川博史について

  • TOP
  • >
  • 山川博史について

Profile

山川博史について

Hiroshi Yamakawa

1971年 長崎生まれ

23歳で飲食業界に入り現場経験を積み27歳で創業。
2年間で5店舗を出店したものの、契約先の経営者が失綜し高額の債務を負う。調達知識も無く資金繰りのために高金利の融資を受けるが、経営は回復せず2店舗を撤退。

その後、トラックで残った3店舗へ食材配送しながら店舗再生・活性化を図り、ノウハウとチームビルディングシステムを蓄積。その実績が不動産開発・飲食店展開を行う企業などから評価され、新規出店や業態開発などのプロデュース件数が増える。京都烏丸つゆしゃぶchiriri 美川憲一レストランプロジェクト、ステラ薫子のタロットダイニングプロジェクト、鉄道バー銀座パノラマプロジェクトなど出店場所のロケーションを活かしたレストランを東京・大阪を中心に10店舗展開。2011年東日本大震災を機に創業会社をM&Aで譲渡し、本格的に経営プロジェクトマネージメント事業に移行する。

現在は、継続クライアント店舗数も300店舗を超え離職率低下チームビルディングの専門家とし 事業継承、組織再生やM&A戦略サポート、新リーダー論を活用したコーチ育成にも力を注いでいる。

著書
  • 1店舗目で成功したオーナーはなぜ2店舗目で失敗するのか(アーク出版)
  • 脱サラしてお店をオープンする人の8割がなぜ失敗するのか(アーク出版)
  • 崖っぷちのお店を3ヶ月で復活させる55の速攻リセットプラン(アーク出版)
  • これからの時代のリーダー論(サンクチュアリ出版)

Message

このメッセージを読んで頂きありがとうございます。
私は、27歳で創業し店舗展開を行う中での楽しさ、難しさ、怖さ、を実体験してきました。
特に自分自身が20代・30代・40代と年齢を重ねる中、一緒に働く社員やアルバイトの年齢や考え方も同時に変化しており、リーダーとしてチームを導くための進化が本当に必要だと感じました。

現在私は、数店舗から数百店舗を経営する会社のアドバイザ―を行っていますが、チーム構築や会議システムが上手く機能していない場合モチベーション低下が起こり、それを原因とした、業績の悪化、離職や店舗内での問題が勃発し、新規の出店どころか撤退に追い込まれる事も日常茶飯事となってきました。

笑顔をだせ!アルバイトを教育しろ!人を育てろ!という指示は本部から出ていますが、残念ながら、具体的にどの様に、チームを導き、本来イメージする最高のチームを構築していく手法を正しく指導出来ている幹部の方はごく一部だと感じます。
「名選手必ずしも名監督ならず」
という言葉が当てはまる場合もあるかもしれません。

私は、社風や既存メンバーのパーソナルを活かした、リーダーシップコーチングやチームビルディングを沢山の方へ体験して頂きチームが輝きを取り戻す事で世の中に貢献出来ると思っています。

「人が育つチームに変われば未来は明るい、結局人だと思います」

書籍のご案内

publicatons

「これからの時代のリーダー論」

あなたが育った方法で、あなたの部下は育ちません。うまくいかないチームのリーダーが気づいていない、 旧来のマネジメントの欠点を徹底解説。
離職率が高い若い世代に向けた、新しいマネジメントの手法で、いま大注目のリーダー論。
部下の目線がリーダーに向くのではなく、リーダーが部下と同じ目線に立つのが、この本の「新しい」リーダー論。
リーダーの役割は、チームにゴールを示すこと。そのことがスタッフの自主性を育てる。(サンクチュアリ出版解説より)

購入する
「1店舗目で成功したオーナーは
なぜ2店舗目で失敗するのか」

店舗目繁盛店をつくるのは1店舗目より難しい! 1店舗だけ預かる店長と2店舗以上をまかなうオーナーでは、やるべきことも心構えも明らかに異なる。2店舗目以降の成功は1店舗目の延長ではなく、"進化"の果てにあるのだ。飲食をビジネスとして捉え、多店舗展開のワンステップとして2店舗目を考えるオーナーのために、新店を軌道に乗せ、繁盛店に引き上げる具体的ノウハウを実体験にもとづいて解説。(アーク出版解説より)

購入する
「脱サラしてお店をオープンする人の
8割がなぜ失敗するのか」

サラリーマン時代、実績の残せなかった人が飲食業に飛び込んで、簡単に成功するほど甘くはないが、実績の残せた人・優秀だった人でも以外と失敗する人が多い。なぜ失敗するのか?どうすれば成功するのか?大阪産創館「あきない虎の穴」で長年にわたり脱サラ開業をサポートしている著者が、開業前に身につけたい考え方やノウハウ、開業後の困難を乗り越えるアクションプランを懇切丁寧に解説。(アーク出版解説より)

購入する
「崖っぷちのお店を3カ月で復活させる
55の速効リセットプラン」

リーマンショック以降、ようやく回復の兆しが見られた時に襲われた3.11大地震により、多くのお店が苦境にあえいでいる。こうした厳しい状況を自らの店舗でも経験した著者の、この苦境を脱するための55プラン。(アーク出版解説より)

購入する
部屬為什麼不想對你說實話: 有意圖的偏心、有想法的朝令夕改, 把員工交給客戶管……能奏效的主管學, 商學院沒法教」

出版社 大是文化有限公司
※ 有庫存可銷售

購入する

お問い合わせ

会社名
お名前【必須】
フリガナ【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号
お問い合わせ種類【必須】
お問い合わせ内容【必須】